会社案内


代表メッセージ


時流を見極め、歴史から学び経営を継続させる。

 

私は、ビスマルクの“愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ”の言葉を座右の銘としています。

ビジネスは時流により様々な形態移行をしますが、経済や人の変わらない行動というものを歴史から学び取ることができ、その中に間違いないビジネスの方向指針があります。

 

弊社唯一のパッケージ商品である(ippo)ですが、一歩づつ前進するという着実さ。一歩前進したというポジティブイメージ。日本をNIPPONと表記した際に、真ん中にくるIPPOで、日本の真ん中の技術を世界に拡めたいという想いが込められています。

 

また、モバイル事業に関しては、複雑極まりない日本の携帯電話サービスを簡素化し、このデジタルの時代にIT企業である弊社が敢えて他店舗店頭展開をすることにより、お客様一人一人に直接丁寧に説明をし、ご理解の上サービスをご利用いただきたい思いから、ネット手続き中心ではなく、店頭展開を実施しています。

 

歴史は語ります。いつの時代も、大義がしっかりと太い幹として根付いている企業は、大きくても小さくても生き残り続けます。

 

SDGs 「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」では、8番(働きがいも経済成長も)と11番(住み続けられるまちづくりを)に特化し、デジタルタウン化構想を地方創生と絡めて展開しています。

 

より良い社会づくりを目指して、一歩づつ前進していきます。 

 

代表取締役社長 坂本 和也

8.働きがいも経済成長も

  • 環境を守り、持続可能な経済成長を進める
  • すべての人が働きがいと十分な収入のある仕事につく

11.住み続けられるまちづくりを

  • 安全で、災害に強いまちや人々の住む場所をつくる
  • 災害などがあっても早く回復できる、持続可能なまちづくりをする

企業理念


革新技術で未来を創造

企業使命

  1. 快適なキャッシュレス化社会への発展に貢献します。
  2. 既存中小小売店の活性化に貢献します。
  3. 様々なビジネスチャンスを提供します。

経営姿勢

  1. コミュニケーションを大切にし、調和のとれた仕事の流れを作ります。
  2. 独創的なアイデアで技術、システムを構築し、優れた商品とサービスを提供しつづけます。
  3. 個性、理論、アイデア、時間を尊重し、やりがいのある企業風土を作ります。
  4. 事業の実績、信頼、責任を見直し、新しい価値、成長を発見します。
  5. チャレンジ(挑戦)・イノベーション(革新)・スピード(俊敏さ)を基本に置き、持続的な発展をめざします。
  6. お客様の満足を第一に、新しい時代に向かって企業活動を推進します。

行動指針

  1. 法令と社会規範を遵守し、公正・健全な企業活動を行います。
  2. 互いの人権・個性・価値観を尊重し、良好な職場環境を作ります。
  3. 挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な発想で挑戦しつづけます。
  4. 時代を先取りし、お客様のために知恵と技術を生かします。

会社概要


GOLDEX株式会社は、さまざまな技術ジャンルで研究開発に取り組み、快適なキャッシュレス社会の発展に貢献させていただく会社です。

 

チャレンジ(挑戦)・イノベーション(革新)・スピード(俊敏さ)を企業活動の基本に置き、市場やお客様のニーズに応じた持続的な発展を目指していきます。

 

また、海外企業との関係維持を重視したパートナーシップを発揮し、国内外の利便性を高め、未来へ向けたサービスを提供していきます。


会社名

GOLDEX株式会社



英字表記

GOLDEX CO.,LTD.



所在地

<本社>

〒292-0055

千葉県木更津市朝日3丁目9−1

0438-38-5026

 

<サテライトオフィス>

〒141-0031 

東京都品川区西五反田3丁目13−6 KJビル4階

 

<関東物流センター>

〒292-0043 

千葉県木更津市東太田4丁目19-16

 

<GOLDEXmobile 本店(木更津東太田店)>

〒292-0043 

千葉県木更津市東太田4丁目19-16

GOLDEX mobileについてのお問い合わせは
代理店または、GOLDEXmobileHPお問い合わせフームよりお願いいたします。

 

<株式会社GOLDEX Promotions>(子会社)

〒367-0224

埼玉県本庄市児玉町高柳883番地

HP:https://goldex-promotions.com/



役員

代表取締役  CEO  坂本 和也

取締役副社長 COO  江畑 賢司

取締役副社長 CTO  小松崎 勉

取締役部長  CMO  松永 大輔

社外取締役  ゴルモバ事業部最高責任者 田代 幹二

社外取締役  企画事業部長 町田 英明



資本金

1億6,545万円



設立

平成23年4月15日



従業員数

20名(2019年12月31日現在)



主要取引先(社名五十音順、敬称略)

イオンモール株式会社

イオンリテール株式会社

SBペイメントサービス株式会社

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

ソニーペイメントサービス株式会社

株式会社光通信

株式会社 ヒト・コミュニケーションズ

株式会社ミキコーポレーション

楽天グループ株式会社

ヤマトクレジットファイナンス株式会社

一般社団法人 YUME

他多数



主な取引銀行

三井住友銀行

三菱UFJ銀行

みずほ銀行

千葉信用金庫



提携クリニック

銀座アイグラッドクリニック

https://ginza-iglad.com/



事業内容

・複合型決済ソリューション事業

・フィンテック関連技術開発

・ホテル/温浴施設 管理システム

・デジタル地域通貨システム開発

・モバイルの仕入販売

・コンサルティング事業



顧問弁護士

グローウィル国際法律事務所



電気通信事業者届出番号

古物商許可番号

A-01-17260(2019年8月1日取得)

302151904238号(2019年1月19日取得)